(株)久木田農園

(株)久木田農園

標高400m、霧島市福山町にある久木田農園―

さつまいもだけで5町歩ほど栽培しており、その種類たるや30種類以上! 人気の紅はるかや安納芋、焼酎用だがほくほくした食感の黄金千貫、中までオレンジ色の人参芋やかぼちゃ芋、紫色のパープルスイートロード、もちろん定番の紅さつまや紅あずま、などなど。ボラ土で作られる久木田農園のさつま芋はきっとどこのさつま芋よりも美味しい。久木田農園×相良酒造の「燃ゆる想ひ」という焼酎もある。芋博士・久木田敬一さんと相良酒造の先代の社長が作った傑作の焼酎だ。

今は長男の大和さんが経営する傍ら、人参の栽培にも力を入れ、12月〜6月まで人参を出荷している。その他、夏場にはナス、ピーマン、モロヘイヤなども栽培。今年のナスは最高に良いものが届いたと思う。虫の被害も少なく、色艶大きさ、どれをとっても100点満点だ。土のバランスとその場の生態系がうまくバランスがとれている証拠だろう。

しかしながら、やはり秋が待ち遠しい。さつま芋が届くからだ。”天高く馬肥ゆる秋”というが、きっとこのさつま芋を食べた馬は留まることを知らないくらい肥えてしまうだろう。

[ ▲ 上部へ戻る ]