HOME > 食卓だより

食卓だより

連休の畑は
GWまっただ中ですね。 天気にめぐまれて行楽地が賑わっているようですね。  アベノミクス効果か、地方も気分だけは上向きでしょうかね。 景気アップの向こう側では原発再稼働、憲法改正、消費増税と色んなことが進んでいきます。 鹿児島の川内原発は再稼働一番手に上がっているとか。ほんとうに勘弁してもらいたいです 6月2日は川内を再稼働しないようにと県庁を人の鎖で囲む1,500人規模の「NO NUKES FESTIVAL」もあります。 連休は天気がいいんですが、夏野菜の植えつけが進む畑にはちょっと雨がほしいところです。  きゅうり、ズッキーニ、トマト、なす、かぼちゃ、ピーマン、スイートコーン などなど 着々と夏野菜が植えられていきます。 さつま芋農家は連休返上の苗植え、お茶農家は一番茶摘みが大忙し、お米農家は田植えの準備をそろそろはじめようかというGW  こどもや孫とゆっくり遊びたい農家にとっては少々つらい晴れ続きかもしれませんね。 でも連休で帰ってきた孫さんたちが家族総出で農作業を手伝っている風景がまだ見られるので、それを見たときはちょっとなごみます。   でも20年経ったらそんな農村風景もなくなっているかもしれません。 『農家所得倍増!』と国は目標に掲げていますが、倍増させなくてはならないほど農家の所得は低いんですね。  高齢農家のリタイア→農家人口が減る→若手の担い手にお金と土地を集中させて→農業の大規模化→海外と競争? 畑の広さが100倍、1000倍の海外と規模で競ったって勝てませんよ。 ハートで勝負しなくては  20年後、無人トラクターが日本の畑を猛スピードで耕してないことを祈りたいと思います。

ページ移動: 1
[ ▲ 上部へ戻る ]