HOME > 食卓だより

食卓だより

寒風ビュー
バレンタインデーの週末は天気が荒れ模様です。特に明日は雨と風が強まりそうで、最低気温が17℃というのがまた気持ち悪い暖かさです。 ところが一転!月曜日からは気温が急低下、最高が10℃までしか上がりません。 体調を崩してる方はいらっしゃいませんか〜?? 私も今のところまだ元気です。ゲホ、ゲホッ  葉物が徐々に少なくなっているので根菜類の投入です。 里芋は赤土の杉村さん、大根は大セットが杉村さんで小セットと2,000円セットが黒土の前園さんになります。 前園さんは指宿だから暖かく、冬でもたいていの野菜を作ることができます。 といっても露地野菜なのでもちろん冬野菜に限りますが。 大根は冬野菜ですが、冬のあいだずっととれるわけではなくて、2月、3月、4月と徐々に少なくなっていきます。 このあたりが品薄時期になるので、これをねらってトンネル(ビニール)をかけて温かくして溝辺空港あたりの大根農家は作っています。 でも指宿ではビニールをかけないでも今から先とれるからうらやましいですよ。 寒い湧水町では毎朝凍りついて青首のところの皮がばりばりはがれてきます。出水の山の上にある杉村農園も不思議なところです。 寒風がいつもビュービューで絶対に寒いはずなのに、湧水町みたいに寒さでだめになるってことがほとんどないですから。 だいこんもちんげん菜も冬中しゃんとしていますよ。 それは風が常に吹いているから霜が降りにくいのと、やっぱりあの赤い土に秘密があるような気がします。

ページ移動: 1
[ ▲ 上部へ戻る ]